横向き寝専用まくら「YOKONE(ヨコネ)」 とは???

YOKONE枕って?

なんと、ニュースや番組でも紹介された横向き寝専用の枕です。

疲れを取れやすくするためにはいびきを防止する横向き寝がいいと話題になりました!!。
そもそも十分睡眠をとっているのに朝起きた時「疲れがとれている人」と「疲れがとれていない人」の差は寝る体制だそうです!

そして、1番疲れがとれる体勢は「横向き」なんだそうです!横向きでも、「体の右側」を下にして寝るのが良いそうです。
「胃」の出口は右側にあるため、消化を助け、身体への負担を軽減するんだとか!
人は寝ている時に呼吸を約4000回すると言われています。
仰向けで寝て気道が圧迫されてしまうと、眠っている時に細いストローで4000個の風船をふくらませているのと同じ状態になると言われています。これが「いびき」の原因なんだそうです。
眠っているつもりなのに実は運動をしていた?なんて、休まっているはずがありませんね・・。
しかし、横向きになって寝ると、気道が圧迫されにくくなり呼吸がしやすくなることで、運動をすることなく、寝ている時に十分に疲れが取れやすくなります。
そんな横向きで寝る体制をさらに楽に助けてくれる枕がYOKONE!!!!!

YOKONEの枕は快眠!!?特許の技術で安眠をサポートする枕?そんなYOKONE枕のいいところ紹介します!

YOKONE枕のメリットって?

 

1、東洋医学に基づいて作られた安眠枕!!!

東洋医学では右側を下にして、足を軽く曲げ身体がS字になる横向き寝が理想的とされているそうです!
側に重たい臓器があるため、右側を下にして眠る事で、心臓が圧迫されにくいと言われています。よく聞く話ですが、右を下にして寝ることは、体の右側にあると言われる胃の出口を下にすることになって、消化を助けて体への負担も和らげる、というのが東洋医学の考え方です。

2、頭、首、肩、腕を支える特許技術!!!
普通の枕で寝ると朝首や肩が痛い・・頭痛がする・・など悩みは多いものです。
しかしYOKONEの場合は、頭、首、腕、肩の4つがぴったりと支えられるように設計してあるため身体が痛くなりつくられています。
YOKONEは頭の重みを効率よく分散させるリラックスウレタン素材を使用しているため頭の重さや形にあった形状に自在に変化するそうです。一度寝心地を体験してみると日々がハツラツ元気に変わるかもしれません!

3、何とも言えない肌触り・形・やわらかさも抜群

ヨコネは、何とも言えない形です。

これがきっと頭、首、肩、腕を支える新しい形なのでしょう。
高さは11センチで高め?ですが、なんとなく大きい枕なので気になりませんでした!硬さも2種類から選べますのでお好きな硬さで注文できるのも嬉しいですね!!!

実は、日本人の45%は横向き寝というデータがあるそうです!特許の技術で横向き寝をサポートする横向き寝専用まくらを試してみませんか? 安い買い物ではないので、悩みますがね><

枕一つで1日がグッとHAPPYになる予感♬気になった方はぜひぜひ^^




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


オススメ青汁ランキング