藍の青汁のパワー

「藍」は想像を超えます

1.藍の青汁をオススメしたい方はこんな方です

毎日出ない・すっきりしない
偏った食生活
運動不足
野菜不足を解消したい

「藍の青汁」は、ケールや明日葉といった原料で作られている通常の青汁とは違い、蓼科の植物である『藍』という植物を原料に作っています。

藍という植物はケールや明日葉などと比べて食物繊維が豊富で、ミネラル類は2~5倍ほど含まれているスーパー薬膳野菜。ポリフェノールも含まれているので、コレステロール値や体の老化にも効果が期待できます。

2.「藍」は、ケールより高い栄養価を誇ります

実は、藍は「スーパー薬膳野菜」と言われるほど栄養成分豊富で、昔から健康食材として親しまれてきました。 特に豊富なのが下記の4つで、緑黄色野菜の王様と呼ばれるケールよりもかなり豊富に含まれています。

1.食物繊維・・・ケールの2倍
食物繊維は腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にすることで、便秘の解消に役立ちます。
また、便秘の解消=糖や脂肪の分解・排出が効率的になるので、肥満などの生活習慣病の予防にもつながります!
2.鉄分・・・ケールの3倍
3.亜鉛・・・ケールの6倍
鉄分や亜鉛は、貧血の予防に効果的とされる成分。
血中のヘモグロビンという酸素や栄養を全身に運ぶ物質を活性化・増加させることで、体内の隅々まで栄養が行き渡るようになり、活力の上昇や疲労回復にもつながります。私も貧血気味だったのですが、藍の青汁を飲んでからは立ちくらみの回数がかなり減ったような気がします。
4.ポリフェノール・・・レタスの10倍、ブルーベリーの4倍
ポリフェノールは抗酸化作用を持つ成分で、体を酸化させる活性酸素を撃退してくれます。
ポリフェノールが多く含まれる=コレステロール値を抑制し、いつまでも若々しく元気な姿であり続けることができるのです。

3.「藍」は、お通じ改善に効果的

食物繊維(お通じ改善)ビタミン(美肌効果・新陳代謝の改善)ミネラルがたっぷりと含まれている国内有機野菜「大麦若葉」を配合。
大麦若葉は、ご存知の通りケールや明日葉等と同じ健康食材です。
また、「桑の葉」や「クマザサ」も贅沢に使用しておりますので、食事だけでは不足しがちな野菜の栄養をしっかりと補うことができます

4.「藍の青汁」製品仕様

名称:大麦若葉加工食品
原材料名:有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(国産))/トレハロース

1袋(3.5g)あたりの成分
エネルギー:11.9kcal
タンパク質:0.4g
脂質:0.1g
炭水化物:2.7g(糖質2.0g、食物繊維0.7g)
食塩相当量:0.002g
オリゴ糖:0.55g


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


オススメ青汁ランキング


おすすめ記事